【深魂音メソッドって何なの?③】

深魂音メソッド

 

みなさんこんにちは、音楽指導者・指揮者 小崎の音楽教室代表の小崎です。

前々回から3回にわたって、【深魂音メソッドって何なの?】というテーマでお話をしております。

さっそく前回・前々回のおさらいですが、

 

 

そもそも深魂音メソッドとは、、、、

『自分自身の本音で音楽することで、潜在能力を最大限引き出し、人生そのものをコントロールするためのメソッド』

のことで、この深魂音メソッドでは、

⑴自分の本音に深く深くタッチし続け、

⑵自分自身が感動する音楽をすることで、

⑶他の奏者・観客と深くつながっていく

ということを目的としています。

 

前回・前々回では、最初の2つ、【⑴自分の本音に深く深くタッチし続ける】【⑵自分自身が感動する音楽をすること】というところを詳しく解説してきました。

3回シリーズの最後は、3つ目の【⑶他の奏者・観客と深くつながっていく】というところを詳しく紹介していきます。

 

 

他の奏者・観客と深くつながっていく???

 

他の奏者・観客と深くつながるということを別の表現で言い換えると、”他の奏者・観客と感動を共有する”ということになります。

そもそも音楽は、一人では成り立ちません。

もしソロプレイヤーだったとしても、自分一人ではなく、観客が存在します。

複数人の演奏者がいる場合はなおさらのことです。

僕は、『音楽はコミュニケーション』というふうに捉えています。

このコミュニケーションには2種類あり、1つは『自分とのコミュニケーション』。

そしてもう1つが『他者とのコミュニケーション』です。

自分とのコミュニケーションと、他者とのコミュニケーション。

皆さんは、どちらが大事だと思いますか??

 

 

もちろん両方とも大事なことです。

しかしながら、まずは自分とのコミュニケーションが圧倒的に大事です。

なぜか??

 

 

自分とのコミュニケーションが取れていないと、他人からの評価・他の奏者の音楽・観客の数などに影響を受け、自分自身がブレてしまうからです。

自分自身のことがわかっていない・自分自身の軸となるものがない場合、どうしても周りに影響を受けてしまいます。

そのためまずは自分自身と深くコミュニケーションをとり、自分の感じていることを知る必要があります。

そして面白いことに自分と深くコミュニケーションが取れた分だけ、他者とも深くコミュニケーションが取れるようになるんです!

 

このことを音楽でいうと、

『自分が感動した深さぶんだけ、他者に伝わる』

別の言い方をすると、

『自分が感動していないと、他者を感動させることはできない』

ということです。

 

 

まとめると、

   自分が感動した深さ = 他者に伝わる感動の深さ

となるわけです

なので、まずは絶対的に自分が深く感動することが大事!!!!

というわけで、【⑶他の奏者・観客と深くつながっていく】ためには、自分自身が深く感動していなければならないのです。

改めて深魂音メソッドとは、

『自分自身の本音で音楽することで、潜在能力を最大限引き出し、人生そのものをコントロールするためのメソッド』

です。

つまり、

徹底的に自分と向き合うことで、

自分の本音(=深魂音)にタッチして、

結果的に音が変わり、

そして音楽が変わり、

感動の深さが増し、

プラスの影響をどんどん自分から他者に与えられるようになり、

自分の人生を自分でコントロールできるようになっていく

ということです。

 

 

【深魂音メソッドって何なの?】

というテーマで3回にわけて紹介してきました。

次回はまた新たなテーマを紹介したいと思いますので、お楽しみにしておいてください。

 

何か感想・ご意見等ありましたらメッセージよろしくお願いします。

IMG_1463.png
1+