【深魂音メソッドって何なの?①】

深魂音メソッド

 

みなさんこんにちは、音楽指導者・指揮者 小崎の音楽教室代表の小崎です。

今回から3回にわたって、【深魂音メソッドって何なの?】というテーマでお話をしていきます

そもそも深魂音メソッドとは、、、、

『自分自身の本音で音楽することで、潜在能力を最大限引き出し、人生そのものをコントロールするためのメソッド』

です

この説明だとものすごーく抽象度の高い話なので、徐々に具体的にしていきますね

深魂音メソッドでは、

まず、

⑴自分の本音に深く深くタッチし続け、

⑵自分自身が感動する音楽をする事で、

⑶他の奏者・観客と深くつながっていく

ということを目的としています。

今回は、この1つ目の【自分の本音に深く深くタッチし続ける】というところを詳しく紹介していきます

 

 

今回の内容に深ーく関係することなので、まずは読み方を紹介します

深い魂の音と書いて、深魂音(=しんこんおん)と読みます。

深魂音とは、文字通り自分自身の深いところから出る魂の音のことです!!

余計に分かりにくいですよね笑

段階を追って詳しく解説していきますね

 

  

 

ここで皆さんに質問なのですが、【本音】って何でしょう?

そして【本音】ってどこにあるのでしょう?

 

 

昔からよく使われている表現で、

・腹が座っている

・腹を割って話をする

・腑に落ちる

・腹から声を出す

・腹が黒い

というように、お腹にまつわるものが多くありますね。

スピリチュアル的な話に聞こえるかもしれませんが、僕は人間の本音というのは、頭ではなくおへその下(丹田付近)から湧いてくるものだと考えています

そして自分の本音にタッチしたとき、おへその下(丹田付近)が熱くなります

これは僕自身も経験があり、僕の周りでも同様の経験をしている人が多くいます

そして本音というのは、‘本当の音’と書きます

僕は、この腹の底の深い魂から湧き上がってきた、自分の本当の音を、

深魂音と名付けました

 

しかしこの深魂音にたどり着くには、余計な思い込みやコンプレックスを取り除いたり、内観力を高めていくということが必要になってきます

どんな人でも、本人の気がついていないところで余計な思い込みやコンプレックスが潜在意識の底の方に、まるでゴミのようにくっついています

 

そうしたゴミを1つずつ取っ払い、受講生が自分でも気づいていない本音を、僕が一緒に深く深く聞きにいったり、色んなワークを進めていくことで、自分自身の本音にタッチして、『本当に出したい音・望んでいる音楽』に本人が気がつきます

そこにタッチしたら、あとはいつでも深魂音が出せるように余計なゴミをどんどん取っていきます

 

極論ですが、言い切ります!

 

 

『深魂音(=自分の本音の音)で音楽・練習していると、勝手に上達する』

 

 

深魂音にタッチした瞬間、喋っている声の響きがいきなり変わります

それぐらい、深魂音に自分自身がタッチするということは大事なことなんです!

そして、一度タッチしたらそこをキャッチしてさらに深く深くタッチし続ける!!

これをやっていてうまくならないわけがない!!!

というわけで、今回は、【深魂音メソッドって何なの?】というテーマの中から、【自分の本音に深く深くタッチし続ける】という内容を掘り下げてお伝えしました

次回も同じテーマから掘り下げて解説していきます

感想・ご意見等ありましたらメッセージよろしくお願いします

IMG_0238.png
1+